內裝、店舗改裝、店舗新設住宅リニューアル、古民家再生、なんでも有限會社三谷內裝システムにお任せ下さい!

COLUMN

コラム

2021/07/08

空き家リフォームの落し穴??? 家中にカビが???

近年空き家をリフォームした御宅を購入?賃貸される方が増えていますね。

空き家リフォームは多くのメリットがあります。

一番は何よりも価格が安いところですね。

そして今の生活スタイルにあったお客様獨自の御宅が新築物件にもひけをとらず

リフォームで実現できます。

弊社でも多くこのような物件に関わらせていただいてます。

 

そんな中、あるお客様(以下S様)よりこんな相談を受けました。

「家中のクローゼットの中やあらゆる収納場所にカビが発生して困ってます

というものでした。

Sさん宅は、築30~40年の平屋をリフォームした賃貸住宅でした。お若い夫婦二人暮らしです。

お邪魔させていただいて見させていただくと、水回りのカビというのではなく

リビングや部屋のクローゼット內がカビており、中の服やカバンにまでカビが発生してました。

靴箱の中もカビるので、靴は玄関にすべて出さないといけないとのことでした。

Sさんがカビが発生するようなものをクローゼットや靴箱に入れているわけではなかったです。

お部屋も綺麗にされていて掃除も行き屆いていました。

 

どうしてカビが発生してしまったのでしょうか。

 

その原因は【換気】です?。。?!

 

換気扇がトイレとお風呂場とキッチンのフードのいわゆる水回りについてはいたのですが

吸気口(空気をとりいれる)もなく、それ以外の場所になかったのです。

そして數十年前と変化した生活スタイルも大きく関わっていました。

夫婦共働きで日中は家におらず、夜もクーラーを入れたまま窓をあけるということがほとんどないそうです。

この家が建てられたころは、奧さんは家にいて暑くなればほぼ窓をあけ網戸で過ごすことも多かったように思います。

玄関も鍵などかけず、開けてあったり網戸であったり家の窓はほぼ一日中あけられている狀態であったため、

いつも換気がされており現在の家のように部屋に換気扇や空気の吸気口をつける必要がなかったのです。

ですが、現代の生活スタイルではエアコンを使い、日中も密閉された空間となってしまい、濕気がたまり

カビが発生する事態となってしまいました。

もし、中古物件のリフォームをお考えの方や今水回り以外のカビでお困りの方

換気大丈夫だろうか?とお考え下さい。

弊社では換気扇一つから工事承っております。

お気軽にお見積りのご相談をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

CATEGORY

カテゴリー

會社情報

有限會社三谷內裝システム

〒443-0054
愛知県蒲郡市府相町丸山705-1

お問い合わせ番號

お電話受付時間10:00~18:00

0533-67-1865

お問い合わせはこちら

  • コンセプト
  • 施工事例
  • l會社概要

CONTACT

ご相談?ご質問はお気軽にお問い合わせください

お電話受付時間10:00~18:00

0533-67-1865

ページの先頭へ

体验区做受试看一分钟,少妇做爰免费视频在线观看,久久大香伊蕉在人线免费,亚洲精品国产首次亮相